検査でわかる病気・Q&A

胃内視鏡検査 Q&A

胃内視鏡検査にかかる費用はどれくらいですか?

内視鏡検査は保険の対象となります。費用については、見るだけの検査なのか、組織を採取して調べる検査なのかなど、内容によって異なります。

検査に伴う苦痛はありますか?

当院では、経験豊富な院長が、鎮静剤と高度な技術を用いて検査を行うことにより、眠っているような状態で検査を受けていただけます。

実際に検査を受けた患者さまの99%以上が、「楽だった」と回答しています。

「胃内視鏡検査は苦しい」という認識が世の中に浸透していますが、当クリニックで苦痛の少ない胃内視鏡検査をぜひ体験してみてください。

時間はどれくらいかかりますか?

検査時間は5分前後。組織検査(生検)を行う場合は、10分程度かかる場合があります。

また、鎮静剤を使いますので、検査後は2時間程度、院内にてお休みいただきます。

そのため、時間に余裕をもってお越しください。

のどの麻酔が苦手ですが、大丈夫ですか?

当院では鎮静剤を使いウトウトした状態で検査を行うので、のどの 麻酔は必要ありません。

鼻からの内視鏡検査もできますか?

鼻から方法と、口から方法をお選びいただけます。

自覚症状がなくても内視鏡検査を受ける必要がありますか?

胃・腸の病気は、進行しないと自覚症状があらわれません。

一方、がんなどの病気は早期に発見し、治療を行う必要があります。

そのため、自覚症状のない「初期の段階」で検査を受けることをおすすめします。

ピロリ菌の検査もできますか?

必要に応じて、ピロリ菌の検査を行うこともできます。

胃内視鏡検査の前日の食事は、どのようにすればよいですか?

夕食は早めに済ませ、21時以降は水やお茶、スポーツドリンクのみをとるようにしましょう。

水分は十分におとりください。ただし、水分制限のある方は、ご確認ください。

胃内視鏡検査当日の注意点はありますか?

  • 朝食は、とらないでください。水やお茶、スポーツドリンクは、とるようにしてください。
  • 普段の薬は、検査の2時間前までに服用してください。ただし、糖尿病の薬は飲まないでください。
  • 抗血栓薬を服用されている方は、指示にしたがってください。
  • 体をしめつける衣服やガードル、腹帯などは避けてください。
  • 鎮静剤を使いますので、検査後は、車・バイク・自転車の運転はできません。

症状が強いのですが、胃内視鏡検査をすぐにに受けることはできますか?

臨時の胃内視鏡検査を実施できるようになりました。

アニサキス疑いや出血のある方、緊急の方は、食事をしないで、朝いちばんにお越しください。

できるかぎり早急に対応いたします。

胃内視鏡検査を受ける際に、持っていくものはありますか?

健康保険証、診察券、お薬手帳、紹介状、健診結果、承諾書などがありましたら、ご持参ください。


胃の病気

A

G

A

G

その他

N