検査でわかる病気・Q&A

大腸内視鏡検査 Q&A

大腸内視鏡検査に伴う痛みはありませんか?

 当院では、「水浸下無送気軸保持短縮法」という独自の挿入法で検査を行っており、多くの方に痛みの少ない検査を提供しています。軽い麻酔を使って、この方法を行うことにより、99%以上の患者さまが痛くないと回答しています。

時間はどの程度かかりますか?

 検査は通常5~10分で終了しますが、ポリープを切除した場合は20分前後かかる場合がございます。麻酔を使いますので、検査後1〜2時間は休んでいただきます。

ポリープを切除した場合にやってはいけないことはありますか?

 激しい運動や遠方への旅行、飲酒は行えません。

大腸内視鏡検査の前処置とはどような方法ですか?

 当日は、検査4時間前より、1.0~2.0リットルの腸管洗浄液を服用していただきます。量が多いですが、これにより腸内がきれいになり、観察しやすい状態となります。大量の腸管洗浄液の服用が難しい方は、他の方法もございますので、ご相談ください。

検査前の食事はどのようにしたらよいですか?

 検査の前日までお食事は可能です。検査説明の際に、スムーズに検査ができるよう、詳細な食事指導を行っております。

ポリープはすべて切除した方がいいんですか?

 ポリープの種類や大きさによります。大腸ポリープ診療ガイドラインでは、6mm以上の腫瘍性ポリープは、切除をオススメしております。

ポリープを切除した次の日は仕事できますか?

 日帰り大腸ポリープ切除した場合は、1週間程度、力仕事は避けてください。また、遠出、出張も控えてください。デスクワークや日常生活には支障ありませんので、ご安心ください。

検査後に、車・自転車を運転していいですか?

 検査時に、鎮静剤を使用しますので、車・自転車の運転はできません。自家用車でご来院の際は、車を置いていかれるか、ご家族に運転してもらうなどの対応をお願いいたします。

着替えなどは必要ですか?

 検査当日、便で下着を汚すことがありますので、下着の替えをお持ちください。

大腸の病気 Q&A

大腸内視鏡検査について

大腸がんについて

大腸ポリープについて

潰瘍性大腸炎について

過敏性腸症候群について

便秘について

腸炎について

虚血性大腸炎について

潰瘍について

クローン病について

大腸憩室について

腸管癒着について

大腸粘膜下腫瘍について

便潜血について

CTコロノグラフィについて

カプセル内視鏡について

小腸の病気 Q&A

G

その他 Q&A

N